【動く壁紙】WallPaperEngineをpcのデスクトップに設定する方法を解説

パソコン

Windowユーザーの皆さん!パソコンのデスクトップ画面は、どんな画像を設定してますか?

綺麗な画像からかっこいい・かわいい画像まで、人それぞれのデスクトップ画面があると思います。

ですが、何ヶ月も同じ画像を使っていると飽きて来ることもあるのではないでしょうか?

新しいデスクトップ画像を探すのも素晴らしいと思うんですが、もし良ければ、僕がおすすめする、『動く壁紙』を設定してみてください!

動く壁紙とは?

動く壁紙とは、Windows上で動作するソフト、『wallpaperEngine』です。

このソフトは、壁紙を動かすことができます。背景の雪や人物などが動くので、デスクトップ画面が華やかになり楽しめます!

また、一部の壁紙にはマウスカーソルで触れるオブジェクトがあるなど、壁紙によって様々な動きをするので飽きることもなくなります。

動作環境

最低:
OS: Windows 7 (with Aero), 8.1, 10

プロセッサー: 1.66 GHz Intel i5 or equivalent

メモリー: 1024 MB RAM

グラフィック: HD Graphics 4000 or above

DirectX: Version 10

ストレージ: 512 MB 利用可能

追記事項: Windows Nバージョンには、Microsoft の Media Feature Packが必要です。Windows 7でAeroを有効にしてください。ハイコントラストモードはサポートされません。最大解像度は、Windows 8、10の場合: 4K、Windows 7の場合: 1080p


推奨:
OS: Windows 8.1, 10

プロセッサー: 2.0 GHz Intel i7 or equivalent

メモリー: 2048 MB RAM

グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 660, AMD HD7870, 2 GB VRAM or above

DirectX: Version 11

ストレージ: 1024 MB 利用可能

by steam

pcの性能がも動作環境外でも動作する可能性がある

レームレート解像度エフェクトサイズを落とすことで動作する可能性があります。

基本的にオンボードグラフィックスで十分動作可能な負荷レベルなのでcpu次第ですね…

ソフトの導入から設定まで

今回紹介する『wallpaperEngine』は、steamからダウンロードできます。

pcがゲーマーの方には馴染み深いゲームストアですね。steamを導入していない方はこちらの記事を参照して下さい。

ソフトの導入

wallpaperEngineの導入から壁紙の設定までを画像付きで説明していきます。

steamのストアページの検索から、wallpaperEngineを選択して、自分用に購入から支払いをします。

支払方法は

  • Steamウォレット
  • クレジットカード
  • コンビニ支払い

の三つに対応しています。

steamウォレットはコンビニ等で売っているので手軽に買えるのが利点ですね!

ソフトを購入すると、タイトル表示の下に「▶︎プレイ」と言うボタンが出てくるので、クリックするとにダウンロードをした後に起動します。

ここまででwallpaperEngineの導入は終了です。

後は壁紙を選びダウンロードするだけで、動く壁紙をセットすることが出来ます!

壁紙の設定

ソフトをインストールすると自動で幾つかの壁紙が自動でインストールされますが、自分の好きな壁紙を探したい時は、WorkShopの欄から検索します。

壁紙を選択したら、右下のOKボタンを押して設定完了です!

お疲れ様でした!

スタートアップに設定して自動起動

毎回pcを起動してからソフトを起動するのは面倒…

そう思う方は自分も含め多いと思います。設定画面からpc起動時に自動で起動するように設定できるので、手間がかからず楽チンです。

まとめ

pcの壁紙に新鮮さ、楽しさを与えてくれる『WallpaperEngine』。今なら期間限定で398円と安いので、購入してみては?

それではまた〜! 

タイトルとURLをコピーしました